PMコンピテンシー実践研究会

PMコンピテンシー実践研究会


プロジェクトマネジメント力を高めることを目標とした研究会です.プロジェクトマネジメントを実践している方々に加えて,これからプロジェクトマネージャ,プロジェクトリーダを目指する方々 (学生の方々も含みます) を対象としています.
 

テーマ
PMBOK (Project Management Body of Knowledge) 適用の事例研究,及び,プロジェクトマネージャに求められるコンピテンシー研究を通して,技術経営,企業経営など含め,広く戦略と目標を実現するマネジメント研究

 

活動方針・目標
 プロジェクトマネージャのコンピテンシー向上を目指し,知識としてPMBOKと人間性のスキル,さらに,広く実践事例の三位一体の研究を行います.

 

取組み内容

  1.  PMCDF (Project Manager Competency Development Framework 米国PMIの登録商標) をベースにプロジェクトマネジメントコンピテンシーの勉強会を行います.
  2. プロジェクトマネジメント実践事例,大学の研究事例の紹介と研究を行います.
  3. プロジェクトマネジメント,プログラムマネジメント,プロジェクト&プログラムマネジメントに加えて,経営戦略の上位概念である技術経営を含むマネジメントの講演,セミナーを実施します.

 

 PMコンピテンシー実践研究会事務局
・上西 啓介 教授 (代表) ,北 寿郎 教授,上原 邦昭 教授
・勝連 城二 (副代表) ,黒木 正美,上原 賢明,小川 博正

研究会,勉強会の実施
 毎月1回のペースで実施