HOME

会期: 2019年8月29日(木), 30日(金)

  • ネットワーキングは8月29日(木)夕方に開催します.

会場: 北海道立道民活動センター(かでる2・7)

後援(予定):

 一般財団法人日本規格協会
 一般財団法人日本科学技術連携
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

協賛(予定):

 公益社団法人日本経営工学会(JIMA)
 公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会(ORSJ)
 一般社団法人日本品質管理学会(JSQC)
 日本信頼性学会(REAJ)
 研究・イノベーション学会(JSRPIM)
 一般社団法人日本設備管理学会(SOPE-J)
 一般社団法人経営情報学会(JASMIN)
 日本ファンクションポイントユーザ会(JFPUG)
 公益社団法人精密工学会
 公益社団法人土木学会

 

※プログラムはこちら(TBD)

※会場内部屋等配置図はこちら(TBD)

パンフレットはこちら (キーノート情報あり)

 

What's New

  • 2019/04/25 ホームページを公開しました

 

参加申込

左側メニューの参加申し込みフォームよりお手続きください.

早期参加申込割引優遇期限: 2019年7月22日(月) (ウェブからクレジットカード支払いの場合のみ)

  • 参加費は下記の通りです.
  正会員 学生会員 非会員 法人会員
大会参加費 早期割引 通常 通常のみ 早期割引 通常 ※一口当り3名までが正会員料金でご参加頂けます.法人会員としてのお申し込みには,法人窓口宛にお送りしているパスワードが必要になります.
10,000円 12,000円 無料 15,000円 17,000円
ネットワーキング参加費 3,000円 1,000円 3,000円
  • 支払は, クレジットカード払い(VISA, MasterCard, JCB), 請求書払いのいずれかの方法となります.
  • 申込確認メールに表示されるQRコードをご持参ください(スマホ等の画面表示でも可).
  • お支払後の返金はできませんのでご了承ください. なお当日欠席される場合でも参加費はお支払いいただきます. また出席者の交代は一切ご遠慮ください.
  • 参加者にはPDF形式の予稿集を配布いたします. 事前にWebサイトで参加者限定で公開します.
  • 参加者に対しPDUの発行を予定しています. PDU数はプログラムが確定次第決定されますが,例年 9PDUs程度です.

 

発表申込

発表でのご参加には, 以下の2種類をご用意しています. それぞれ提出するものが異なります.

  • 発表のみ (A区分): 2~10ページの原稿
  • 学会誌への投稿を兼ねる発表 (B区分): 6~10ページの原稿
    別途論文審査・編集委員会宛に「学会誌投稿申込書」をお送り下さい.

 

プロジェクトマネジメント学会論文投稿システムよりお手続きください:

発表申込締切: 2019年6月21日(金)

予稿提出締切: 2019年7月22日(月) 

※発表者は,2019年7月22日(月)までに参加費を払い込まなけらばなりません.着金が確認できない場合は,プログラムに掲載しません.

 

  • 研究代表者,発表者は必ず第一著者としてください.
  • 発表者は正会員または学生会員に限ります (法人会員, 非会員の方は発表できません).
  • プロジェクトマネジメントに関連する話題であれば, どのようなものでも発表可能です.
  • 未完成のものであっても, 話題提供としての部分に価値があるものであれば発表可能です.
  • これまでにご自身が発表した話題を, 修正, 追加検討したものは発表可能です.
  • 事例, 開発したアプリケーションの発表は可能ですが, 商業目的の発表はご遠慮ください.
  • 予稿集に掲載する原稿の書式は, プロジェクトマネジメント学会誌の書式に準拠してください:
    http://www.spm-hq.jp/news/detail.php?id=125
  • 原稿の著作権については, 一般社団法人プロジェクトマネジメント学会著作権管理マニュアルに従います.

  • PMBOK® GuideなどのProject Management Institute (PMI) 著作物の内容を予稿に引用の形で掲載することはご遠慮ください. PM学会はPMIの認定する Registered Education Providers (R.E.P.s) として, PMIが所有する知的財産の利用の厳格化を求められており, 予稿集に関してPMI著作物の引用を指摘された場合はPMI知的財産の利用料を請求される可能性があります. PMIから請求があった場合は, 当該原稿の著者にご負担いただきます. PMI知的財産の取り扱いに関する詳細については、Registered Education Providers (R.E.P.s) 向けPMI知的財産ガイドラインなどをご参照ください.

  • 発表のみの「A区分」の場合は, 原稿を2~10ページで作成してください.
    発表後に論文審査が必要な「B区分」の場合は, 原稿を6~10ページで作成し, 「プロジェクトマネジメント学会誌投稿申込書」に必要事項を記入して論文審査・編集委員会に提出してください. 
      「学会誌投稿申込書」はこちらから
      「学会誌投稿申込書」の提出はこちら

  • 質疑応答を含めた発表時間は20分です. 時間配分は発表15分, 質疑応答5分となります.
  • セッションの開始時刻までに発表会場にお入りになり, セッションの座長に出席の旨をお伝えください. 同一セッション内に欠席者がいる場合には, 発表順序が変更になることがあります. また, 一般的な発表者のマナーとして, 当該セッション中は会場内で待機, 聴講をされますようご案内いたします.
  • 発表で使用可能な機器は, 液晶プロジェクタです. 接続端子はVGA(D-sub15pin)またはHDMIです.PCの貸出はできませんので各自ご持参ください.

 

お問い合わせ

  • 研究発表大会事務局: spm_conf@spm-hq.jp
  • 参加申込・発表申込の受付が正しく完了した場合に自動配信される確認メールの内容をご確認ください.
  • 確認メールが届かないなど, 何らかの原因で受付が完了したかどうか不明な場合は, お問い合わせください.
  • その他, ご不明な点がありましたら, お問い合わせください.